美しいハーモニーと心に響く歌声 アンサンブルクライス

アンサンブルクライス
homemail facebook

インフォメーション&ヒストリー

2018年7月29日(日) 第22回定期演奏会

2018/9/21

アンサンブルクライス第22回定期演奏会〔2018年7月29日(日)14時開演 トッパンホール〕

【指揮】鈴木美登里
【ピアノ】奥田和

【合唱】アンサンブルクライス

◇ソプラノ◆
赤谷京子・有田知子・江上よう子・叶谷まり子・桑原洋子・白鳥由美子・平川聡子・丸尾奈緒美・湯本好美
◆アルト◇
磯田久子・今西さおり・宇田川和江・四条真実・清水由紀子・日吉祥子・室田千晶・柳恵子・柳沢房子・吉本恵子

◇テノール◆
小沼俊太郎・鈴木雅人・永澤健・古川上総・増田幸一

◆バス◇
大谷浩史・鈴木敦史・中嶋滋・松井永太郎・室田悟・吉田真康


【演奏曲目】
■第一部
パレストリーナ:ミサ・ブレヴィス
Giovanni Pierluigi da Palestrina (ca.1525-1594):Missa brevis

■第二部
ガストルディ:勝ち誇る愛の神

Giovanni Giacomo Gastoldi (ca.1554-1609):Amor vittorioso
アンドレア・ガブリエリ:澄んだ瞳
Andrea Gabrieli (ca.1532-1585):Occhi sereni
ドメニコ・フェラボスコ:私は若い娘
Domenico Maria Ferrabosco (1513-1574):Io mi son giovinetta
ジュゼッペ・カイモ:カッコウが歌うとき
Giuseppe Caimo (ca.1545-1584):Mentre il cuculo
ラッスス:上等で美味しいお酒
Orlandus Lassus (1532-1594):Vinum bonum

第三部
ジョン・ラター:祝祷

John Rutter (1945-    ):A Clare Benediction
ジョン・ラター:神の祝福とご加護に
John Rutter:The Lord bless you and keep you
ジョン・ラター:神の平安
John Rutter:The peace of God

第四部
星野富弘/新実徳英 混声合唱とピアノのための「花に寄せて」 より
Ⅰ. たんぽぽ   Ⅱ. ねこじゃらし   Ⅶ. ばら・きく・なずな

~~~*~~♪~~*~~~ 

(プログラムご挨拶)
 

 皆様、本日はお忙しい中お越し下さりありがとうございます。

アンサンブルクライスの定期演奏会は今回で22回目になります。私が最初に指揮を振らせていただいたのが2015年ですので、クライスのメンバーや、演奏をずっとお聴きいただいているお客にとっては、私などはまだまだ新参者ということになります。しかしそのような私でも、まるで昔からお付き合いいただいているような暖かい雰囲気がこの合唱団にはあります。また歌に対する熱心さを毎回の練習で感じることができるのも、指導者にとって大変嬉しい要素です。

 本日のプログラムは、アンサンブルクライスの良さが発揮されるようにと、団長の吉田真康さんと一緒に考えたものです。

 音楽史の中の歌の歴史は長く、最初は単旋律であった音楽が多声へと発展していく過程には、「人と合わせる喜びと生まれた音の美しさ」を人々が実感したことでしょう。ルネサンス合唱曲の巨匠であるパレストリーナのミサでは、当時の人が感じたであろう、音を紡いでいく喜びと美しさをお客様にも味わっていただければ幸いです。

 マドリガーレでは「恋をする喜びや、想いが叶わない苦しみ」など、人生にとっては必要不可欠な生命のエネルギーをお伝えできればと思います。

 ジョン・ラターは私の大好きな作曲家で、合唱曲も数多くの素晴らしい作品がありますが、今回はその中からとてもシンプルなものを選びました。「大きな声で」訴えるのではなく、聴いている方の心にそっと寄り添えるような、そんな音色が出せると嬉しいです。

 クライスが演奏会で取り上げるのは久しぶりだと思いますが、今回は日本語の作品を是非入れたいと思っていました。「花に寄せて」は、ご存知の通り星野富弘さんの詩画集「風の旅」に新実徳英さんが作曲した作品集です。新実さんは曲集の初めにこの詩集との出会いを「感動的」と記し、そして「すぐさまこれを混声合唱組曲に仕立て上げようと決心した。」と述べておられます。作曲者の想いがそのまま音になって出来上がったこの素晴らしい作品は、美しいピアノ伴奏を伴ってきっと皆様の心に届くことと思います。様々な年齢層が集まるクライスのメンバー一人一人が、この作品に感じる「今」の気持ちを素直に歌ってくれることを願っています。

 4つのステージの異なる表情をクライスの歌声でどうぞお楽しみください。

 

                    アンサンブルクライス指揮者 鈴木美登里





前のページへ戻る