美しいハーモニーと心に響く歌声 アンサンブルクライス

アンサンブルクライス
homemail facebook

インフォメーション&ヒストリー

2004年4月29日(木・祝) 第10回定期演奏会

2007/12/12
指揮:常森闘志
オルガン:田村治美
合唱:アンサンブルクライス
●J.S.バッハ「イエスよ、わが喜び」
●ヴィヴァルディ「グローリア」
●バーバー「アニュス・ディ」
●オレガン「御身がわれらのために成したまえることを果たしたまえ」
●マンティヤールヴィ「もろもろの民よ、手を叩き喜びの声をあげよ」
●チルコット「主こそわが望み」「アイルランドのお祈り」
●カーター「神よ、わたしの頭の中に」「世の光」 他
**ごあいさつより抜粋**

 …クライス全員を代表して心からの御礼を申し上げます。1993年9月の旗揚げ公演(その時はまだクライスという名称ではありませんでした)から11年、毎回の演奏会で頂戴する大勢のお客様からの心のこもったあたたかいご支援によりここまで歩んできました。この11年の間に色々と大変な時期もありましたが、その時に『どれだけ本気で悩んだか、試練を積んだか、ということが大事なのではないかと思います。色々な決断の場を踏んで、胃が痛くなるような思いをいっぱいしなければ、自信がつかない…』という先人の言葉に励まされ、勇気付けられたものでした。そしてクライスを立ち上げた初心を大切にして、これからも前向きに、そして「クライスの道」を模索していきたいと考えています。
前のページへ戻る